薬天(やくてん)

小学校教員→専業主婦時々ポスティングスタッフのアラサー女が様々な体験談を語るブログ

薬天

自分用に購入したけれど意外と役立った教員グッズ紹介

vol.372

 

今日は昨日の記事

自宅保管の教員グッズを断捨離&整理整頓

で見つかった教員グッズを紹介します。

 

 

ズバリ!こちらです。 

小学校教員の採用1年目は

指導の先生から色々なことを教わったり

都道府県で決められた研修に行ったりしなければならず

教室を空けることが多くなるので

その間も授業がしっかり進むように

他の先生よりもたくさん専科の授業が組まれます。

 

例:普通だったら音楽だけ専科のところが

採用1年目の学級だけ音楽と理科が専科といった感じです。

 

その年の職員の状況で

専科になる教科は変わるのですが

 

私が1年目のときは

専科として設定していただいたのが

音楽と図工だったんですね。

 

そのとき図工を担当していただいた先生から

おすすめされたのがこの色鉛筆です。

 

36色の色鉛筆なので

カラーバリエーションが豊富なのはもちろん

 

この色鉛筆で塗ったところを

水を含ませた筆で上からなぞると

水彩絵の具のようになる

というのが教員にありがたいポイントです!

 

小学校で絵画の指導をしていると

「納得のいく色ができない」とか

「細かいところを絵の具で塗るとはみ出す」

といったマイナートラブルがたくさん出てきます。

 

そんなトラブルも

「じゃあこの色鉛筆から好きな色を選んで塗ってごらん」とか

「この色鉛筆で塗った後に上から筆でなぞろうか」

というアドバイスで解決の手立てを示すことができるようになります。

 

この当時は図工を指導していなかったので

この色鉛筆のすごさをあまりわかっていないまま

色の美しさに惹かれて

自分用に勢いで購入しましたが

 

いざ購入してみると指導の場面で大活躍したので

自分用にはほとんど使っていません笑

 

子ども達が持っている色鉛筆にはない色もたくさんあるので

色鉛筆としての需要もかなり高かったです。

(招待状やお礼のカードの色塗り作業など…)

 

色鉛筆の持ち手が三角で太めなので

子ども達も持ちやすかったというのもあるようです。

※肝心の色鉛筆本体の写真は本日取り忘れたので後日掲載します…すみません。

 

今回発掘したので

塗り絵デビューでもしようかな…と考えています( ̄ー ̄)

 

少しでも参考になったら嬉しいです(^_-)-☆

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain

 

 

▼ こちらもぜひ!