薬天(やくてん)

小学校教員→専業主婦時々ポスティングスタッフのアラサー女が様々な体験談を語るブログ

薬天

洗剤の詰め替えは1回分?大容量?メリットとデメリット考察

vol.333

 

現在 

我が家で使っている洗剤の詰め替えは全て

大容量のものを使っているのですが

 

最近メリットとデメリットを考えるようになり

どちらがよいか迷っているところです。

 

そこで今日は

頭の中を整理する意味でも

詰め替え用の1回分と大容量のメリットとデメリット

記事にしていこうと思います。

f:id:satomiman10:20180429212605p:plain

①大容量

☆メリット

・1つあれば2~3回分詰め替えができるので

 買い物に行く回数が減る。ゴミも減る。

 

・1回分を何回か買うより少しだけ安い。

 

☆デメリット

・詰め替えをするときによく見ていないと

 あふれてこぼれる可能性がある。

私は2回失敗しました( ;∀;)

 

・途中で他の洗剤に変えたくなったとき

 残りが大量にある可能性がある。

 

 ②1回分

☆メリット

・容量が決まっているので

 空の容器にうつしかえるとき失敗がない。

 

・他の洗剤に変えたくなったとき

 すぐに変更しやすい。

 

☆デメリット

・ボトルを1回1回買わないといけない。

 買い物の回数とゴミが増える。

 

・大容量に比べ単価が少し高い。

 

 

こうやってみると

長所と短所が本当に裏表なんですね(;^ω^)

 

文章にしてみて自分が感じたのは

時間に余裕がある場合は大容量

時間に余裕がない場合は1回分

がいいのかな、ということ。

 

今は割と時間に余裕があるので

詰め替えに失敗してあふれてしまっても

時間を気にせず後始末できるのでよいのですが

 

この先

フルタイムで働いたり

育児に奮闘したりすることになった場合は

つめ替えるときに色々考えながらやるのは

思った以上に神経をとがらせるような気がするからです。

 

コスト面もほんの少しの違いですし

生活のスタイルに合わせて

大容量→1回分に変更していくことになりそうです( ̄ー ̄)

 

皆さんのご意見もぜひお聞かせください(^^♪

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain

 

 

▼ こちらもぜひ!