薬天(やくてん)

小学校教員→専業主婦時々ポスティングスタッフのアラサー女が様々な体験談を語るブログ

薬天

プライベートSNS、プチ断捨離中。

vol.320

 

今までずーーーっと悩んでいたのですが

先日遂に

プライベートSNS

(Twitter&Facebook)を

携帯の画面から断捨離しました!

※アカウントはまだ削除していません。←ここがチキンハート

 

今現在の状態は

正直まだちょっと気になるが

何とかなるレベル

という感じでしょうか。

 

長年の習慣は

そう簡単には変わりませんね(;^_^A

 

今回携帯の画面から断捨離した理由は

友人の動向を見て

一喜一憂する自分が嫌になったから

です。

 

(愚痴を言いながらも)生き生きと働いている友人

休みの日にレジャーを楽しんでいる友人

子宝に恵まれ幸せそうな友人・・・

 

私は教員時代

なかなか友人と会えなかったので

友人の近況を知れるという意味では

かなり心の支えになっていました。

 

でも

次々と更新されていく情報を見るたび

何ともいえないモヤモヤが

自分の心に残る感覚も同じくらいあったのです。

 

きっとこの気持ちは

自分にないものを

心のどこかで

うらやましがっているから

なるのでしょうね。

原因は明らかです(;^ω^)

そして

友人に全く非はありません。

f:id:satomiman10:20180416184700p:plain

いつしか自分からは

SNSに全く投稿しなくなり

長い歳月がたちました。

 

そして

先日久しぶりに

多くの友人と直接会う機会があったのですが

 

全く投稿していなかった私の近況は

当然友人が知る由もなく

 

尋ねられてはじめて

「結婚したよ」

「仕事もやめたんだ」

と答えました。

 

どんな反応がくるかと

ドキドキしていたら

 

友人も

「そうなんだ~おめでとう。」

「少しは仕事も休んでゆっくりしないとね。」

みたいな温かい言葉をかけてくれる人が多く

 

正直意外でしたΣ(・□・;)

 

 

考えてみれば

会ったときに近況を聞く

これが従来の形なんですよね。

 

逆にSNSにたくさん投稿している人は

会う前から近況を知りつくしており

いざ会ったときは

あまり会話が広がらなかったようにさえ感じました。

 

 

そんな経験もあって

近況って報告しなくても

縁がある人とは直接会うんだからいいさ

とすんなり思えるようになり

SNS断捨離を後押ししてくれたというわけです。

 

最初にも書いたように

まだSNSを見たいと思う禁断症状(?)はありますが

 

この症状に負けず

自分の人生により誇りを持って

(リアル友人とつながっている)

アカウントの完全削除を目指します!

 

ニュースとかコラムは好きなので

それ専用のアカウントはアリかなと思っています(*´з`)

 

SNSに疲れている人の後押しに

少しでもなれたら嬉しいです。

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain

 

 

▼ こちらもぜひ!