薬天(やくてん)

小学校教員→専業主婦時々ポスティングスタッフのアラサー女が様々な体験談を語るブログ

薬天

入籍後にしなければならない手続き【まとめ】

vol.193

 

このブログを始めた頃に書いた

(私の中では)超大作

【公務員 結婚退職】結婚するとき、してからの手続き 

 

大量の情報を一つにまとめた記事なので

スマートフォンで見る方にとっては

ちょっと見づらいのかな、と考えるようになり

 

スマートフォン向けに記事を分割しながら

新しい情報も少しずつ書き加えているところです。

 

 

今日は

入籍後にしなければならない手続き

について!

 

f:id:satomiman10:20171207184939p:plain

婚姻届が無事受理されたら

次は身分証明書を随時変更していきます。

 

1.運転免許証

まず第一にするのが運転免許証‼‼‼

最寄りの警察署に行って手続きをしてもらってください。

住民票が必要です。

 

2.保険証

私は仕事を辞めたので

夫の扶養家族となりました。

 

それぞれの会社によって手続きは異なると思います。

 

私はとりあえず

夫の会社の事務の方に手続きをしてもらうよう

夫にお願いしました。

 

私は病気やケガもなく

1か月後に保険証が手元に届いたのですが

保険証を待っている間に病院に行っても後日請求できるとかできないとか…。

その辺も確認しておくとよいでしょう。

 

3.パスポート

パスポートは

新しく5年もしくは10年のものを作ってもらう方法

今持っているパスポートの期限をそのままに

苗字変更をする方法があります。

 

私は後者を選びました。

(確か6,480円かかりました。)

 

市役所でもらえる書類を記入し

戸籍謄本写真を持参して市役所へ持って行くと申請できます。

受け取りまでには10日ほど時間がかかります。

 

受け取りは必ず本人

パスポート専用窓口まで行かなければなりません。

 

新婚旅行を海外で計画している方は

早めの手続きが必要です。

 

4.銀行の通帳・カード

名義が違っても引き続き使用はできますが

振り込み等で名義が違うと

トラブルのもとになりますので

メインで使う銀行だけは

早めに新姓へ名義変更をしておくことをオススメします。

 

名義変更には

身分証明書1.運転免許証2.保険証など)と

旧姓の印鑑(お届け印)

新姓の印鑑が必要です。

 

新姓の印鑑は

結婚が決まったら早めに作っておくと

手続きが楽です。

 

私たちは結婚した後に印鑑を注文したので

完成までに1週間ちょっとかかり

手続きが遅れました(^^;)

 

旧姓の印鑑も捨てないように‼‼‼

万一離婚したときも必要になります、なんて。

 

ちなみに

私のように会社を退職して結婚する場合は

給料が振り込まれていた銀行や郵便局は旧姓のままでないと

退職金やもろもろの手当が振り込まれなくなりますので

気をつけてください‼‼

退職前にしっかり確認しておくことをオススメします☆

 

5.携帯電話の名義変更

これは

4.銀行の通帳、カード変更が終了しないとできません。

 

私は銀行のカードで

 

携帯電話料金を銀行クレジットカード経由で払えば

銀行クレジットカード年会費不要

 

をしたくて

早急にこの手続きをしましたが

 

家族割引とか支払方法の変更がなければ

あまり急がなくてもいいのかな、と思います。

 

手続きをするには

身分証明書

(支払方法を変更するなら)銀行の通帳とカード

が必要です。

 

6.クレジットカード

銀行以外にクレジットカードを持っている場合は

名義変更をしておいたほうが後々楽です。

これも急がなくてよいですが、私は一気に変更しました。

 

コールセンターで事情を説明したら

書類が送られてきたり

口頭でお知らせしたりしてスムーズに変更できます。

 

もちろん

書類には新姓の印鑑で押印したり

(支払口座を変更する場合は)

新しい口座を記入したりしなければなりませんので

4.銀行の通帳、カードの手続きをしてから行いましょう。

 

1ヶ月くらいしないと届きませんので

「この期間はクレジットカードを使わない!」

と決めてから手続きするとよいですね。

 

 

まとめて読みたい方はこちらをご覧ください。

 

文字数が多く改行も少ないので

パソコンで見ることをオススメします♪

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain

 

 

▼ こちらもぜひ!