薬天(やくてん)

小学校教員→専業主婦時々ポスティングスタッフのアラサー女が様々な体験談を語るブログ

薬天

教員の机の中、水性ペンと油性ペンはどう使い分ける?

vol.53

 

昨日

教員時代に使っていたペンを整理しました。

 

そのときにふと気づいたんです。

職員室の机にはプロッキー(水性)

教室の机にはマッキー(油性)

を入れていたことを。

ちなみに色はどちらもです。

 

なぜそのように使い分けをしていたのか

自分なりに分析しました。

 

 

職員室では

教材を作ることが多い。

 

机にインクがにじんではいけないので

水性のプロッキーを使う。

 

一方教室では

新しいノートに名前を書き忘れているのを

発見したときに

その場で名前を書かせることが多い。

 

名前が消えてはいけないので

油性のマッキーを使う。

こういう使い分けで

引き出しに入れるペンの種類が違ったのだと

分析します。

 

 

あと

教室には子どもに使ってもらう

プロッキーのセットはありましたから

プロッキーを使うときは

そこから使えばよかったということもあります(^^)/

 

 

夏休み

自分に合った

教室や机の引き出しの中身に

リニューアルできるとよいですね☆

   

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain

 

 

▼ こちらもぜひ!